コストコ セタフィルモイスチャライジングローションの使用感

商品名 セタフィルモイスチャライジングローション
原産国 カナダ
内容量 591ml×2本
価格 1,998円
購入 2017/11月

ウチのムスメたちは肌が弱いです。小さいときからオムツかぶれしやすかったり、冬場は乾燥して肌がカサカサになりがち。

最近ではアトピーの予防に新生児のころから保湿を毎日しっかりやる、というのが育児書にも載っているので実践しているのですが、肌に合う保湿剤を見つけるのがそこそこ大変でした。

最初の頃使っていた保湿剤はどこでも買える、ジョンソンのベビーローション無香料(300ml600円ぐらい)。1歳ぐらいまではこれで事足りていたのですが、ある時保育園からアレルギーかもしれない、と言われて病院を受診。その時の医者に、『お母さん背中ちょっとザラついてるでしょ、これ乾燥だから』といわれてヒルドイドを処方されました。しばらくは大量に処方されたヒルドイドを使い、病院に行くときについでに処方してもらっていました。しかし、それも底をつき、またジョンソンベビーローションを使ってみたのですが、戻した途端にまた肌にザラつきがでてしまうように。もはやこれでは保湿しきれないんだという現実。ここからムスメの肌に合う保湿剤を求めて、長い旅路が始まりました。

まず、ローションがだめならオイルはどーや!とジョンソンベビーオイルを使ってみましたが、これもちょっとベタつくし保湿力がイマイチ。それならワセリンは⁈とベビーワセリンを使ってみてもベタベタして使いにくい。

こうなったら少しお高めのも試してみるか、と買ってみたのがエルバビーバのベビークリーム(125g3,024円)。このクリームはちょっと出すだけであふれだすセレブな香りで癒されます。大人は。保湿力も伸びもなかなか。でも子どもは匂いがあまり好みではなかったようで却下。正直値段が値段なので助かった。

次にひよこクラブのサンプルで付いていたママ&キッズのベビーミルキーローションを試してみたら、しっとりしていい感じ。そして塗り心地もスーッと伸びて使いやすかったので製品をアカチャンホンポで購入しました(380ml4,536円)。ポンプ式で出すひと手間もなくて使いやすい。これはいいが、しかし高い、、、地味に忘れたころになくなる消耗品として家計にダメージを与えてきます。

子どもの健康は親の責任、こんなことでお金をケチるなんていけないわっと思いつつなんとなく、そーいやコストコでなんか保湿のやつってないのかなーと探してみたら出てきたのが聞きなれないセタフィルというブランド。

セタフィルについて、公式ホームページからの引用です。

『セタフィル®は、皮膚科領域に特化したネスレスキンヘルスグループのガルデルマが、肌トラブルに悩む人々のために開発したスキンケアブランドです。1947年、アメリカ・テキサスで一人の薬剤師が、皮膚の治療を受けている患者さんのために、皮膚にやさしいクレンザー(洗浄剤)を開発しました。それがセタフィル®の始まりです。

セタフィル®は皮膚科学に基づいた低刺激な処方で、誕生以来70年以上に渡り乾燥肌や肌トラブルに悩む方々にも愛されています。乾燥を招くことがないように肌をやさしくクレンジングして、しっかり保湿する「シンプルで正しいスキンケア」がセタフィル®の基本。

今では世界50ヵ国以上で、信頼のスキンケアブランドとして多くのファンに愛されています。』

ほぅほぅ、薬剤師さんが開発したのね、しかも70年以上前から使われてるし、世界50カ国以上で使われてるなんてなんか良さそう。調べてみると赤ちゃんに使っても問題なさそうでしたので購入。591ml×2で1,998円で大量すぎて肌に合わなかったらどうしようとも思ったのですが、まあ自分で使ってもいいし、コストコなら返品も可能。

使い心地は、手に出し過ぎると少し伸びにくいけどその分しっかり保湿できてるようで、ムスメの肌の調子はかなりよくなりました。ポンプ式で使いやすいし、匂いもうっすらなんだろう、なんか優しい感じの匂いがするけど気にならないレベル。ポンプは容器の向きと垂直にすると出てきて、平行にするとロックされる仕組み。地味だけどこういう部分がしっかりしてるのって好印象。こどもがむやみに使用してしまうのも防げるし。

私も冬場はスネが乾燥して白いひび割れと粉がふいてちょっとした砂漠化が進行してしまうのですが、お風呂上がりこれをに塗るとしっとり。一度肌の状態が良くなるとそれが継続してくれるのが本当にいいなと思います。夫も髭剃り後にちょっと塗ったりして家族みんなで愛用中。

保湿剤ってやっぱり惜しみなく使える値段のものがいいですね。大容量なのもこうなると嬉しい。

今や必ずストックしておく、我が家の必需品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする