テンヨー チャイルドパズルがIKEAの6LのISTADにピッタリ入る件について。

パズル、子ども好きですよねー。なんか頭も良くなりそうだし、値段も400円ぐらいと安いのでつい買い与えてしまいます。

最初は親が手伝いつつやっていたのに何度かやるうちに1人で完成させることができるようになり、成長が目に見えてこちらも嬉しい。

テンヨーのチャイルドパズルはおもちゃ屋や本屋などにわりとどこでも置いてあり、ピース数も色々あるしデザインも子どもが大好きなディズニーのデザインが揃っていて大喜びしてくれます。
このパズル、ビニールのカバーがついていて完成した状態でしまうことができるのですが、開け口に何もないので、せっかくしまってもひっくり返すとはい、バラバラ〜〜、、、せっかく作ったのにー(大泣き)みたいなことがよくあります。


もう一回、なんて言われた日にはヒマなときならいいけど夜のお母さん、HPがステータス[ひろう]によりどんどん減っているときにはまさに地獄、、、子育てってこっちの忍耐力を鍛えるっていう人生のレベル上げだよなーと、もはや魂を飛ばしながらパズルに付き合う自分。
あんなに子どもの成長を喜び、笑顔で一緒に楽しんでいたパズルが拷問道具のように思えてしまいます。

これは良くないな〜、パズルがバラけずにちゃんとしまえればこんな気持ちにならなくて済むのに。なにかジップロック的なものがあればいいのに、サイズが大きいのでちょうどいいものないなーと思っていたのですが、台所で発見!

IKEAで買ったISTADの6Lが料理用にはサイズが大きすぎて余っていたのでどうかなーと思って試しに入れてみたらまさかのピッタリ!!

ちょう気持ちいいぐらいにピッタリ!!こんなにピッタリなことありますかね?ってくらいピッタリ!!
しっかりジッパー部分を閉めればパズルのピースがなくなるのも防げます。
嬉しい、気持ちいい、発見でした。

パズルで困ってる全国のお母さん、お試し下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする